インベストクライマーMの投資日記

ボルダリングと投資をこよなく愛する30台独身兼業投資家の投資ドキュメンタリーです。 3年前に100万円を元手に株式投資スタート。 最終目標は2億円で配当生活する事。 先ずは2020年までに1000万達成が目標です。 また先月からセルフ月一万選書も始めたので、オススメの本もたまに紹介します。

スポンサーリンク

今週の気になる銘柄、ニュースをチェック。

皆様こんにちは。マサです。

f:id:masaakiogawa0512:20180701182833j:image

 

さて、本日も今週の気になる銘柄、ニュースをチェック。

 2月8日 PTS値上がりランキングより

モーニングスター [ PTS値上がり率株式ランキング]

 値上がりTOP5

※出来高1,000株以下は除外

  1. 3622 ネットイヤー
  2. 1909 日本ドライ
  3. 8704 トレイダーズ
  4. 7612 Nuts
  5. 4579 ラクオリア薬

この中で私が気になったのは

  • ネットイヤーグループ<3622>

 ネットイヤーグループ---NTTデータによる同社株式に対する公開買付けに賛同、資本業務提携契約締結を発表

ネットイヤーグループ<3622>は5日、NTTデータ<9613>による同社株式に対する公開買付に賛同し、資本業務提携契約締結を発表。東証マザーズでの上場は維持する。

今回の資本業務提携では、同社が強みとするユーザエクスペリエンスデザインによる企業変革サポート力をNTTデータのプロジェクトマネジメント力・システム開発力を組み合わせることで、オムニチャネルを志向する顧客企業の支援を行なっていくとしている。

《SF》

 提供:フィスコ

今週末のPTS上位は低位株が占めている中、TOBネタで連続ストップ高しているネットイヤーを選んでみました。

デサントのTOBに次いで、こちらもTOBネタでの上昇、しばらくTOBが上昇テーマとして人気が高くなりそうですね。

チャートを見ると一気に月足24か月移動平均線もぶち抜いてます。

寄った後は、デイトレの猛者たちによるマネーゲームが展開されるのでしょうか。

今後の値動きに要注目です。

 

 

スポンサーリンク

 

【特集】始まった「5Gバブル相場」、恐るべきメガ上昇波に乗る“5銘柄+1” <株探トップ特集>より

kabutan.jp

  • Jストリーム <4308

 【Jストリームは動画配信ビジネスで5G効果絶大】

 Jストリーム <4308> [東証M]は400円台後半で売り物をこなし再浮上のタイミング。1月24日の戻り高値576円は単なる通過点に過ぎないだろう。同社は動画のストリーミング配信を手掛けており、ライブ配信は医薬向けが堅調なほか、他業種の需要開拓も進めている。オンデマンド配信でも需要を捉えているが、いずれにせよ5G時代の到来により同社の活躍舞台は大きな可能性を秘めることになる。直近同社は、松任谷由実VRライブなどの動画配信を実施、同時に360度カメラによるVRライブの配信を行うことも発表しているが、近い将来の高速・大容量化で動画配信の付加価値は格段に高まることになる。5G技術を活用したスマートフォン向けeスポーツイベントなど市場開拓余地は絶大だ。足もとは先行投資負担から利益こそ伸び悩んでいるものの、増収増益基調を続けており、特にトップラインの伸びを評価したい。19年3月期は14%増収の6億9500万円を見込んでいる。

kabutan.jp

5G関連の動画広告はこれから更に伸びると、最近、著書メモの魔力が販売好調な前田裕二さんが前著、人生の勝算の中で言及されていたので、ちょうど5G動画関連を探しているところでした。

チャートを見ると、僕の大好きな滑り台チャート。笑

これは、もう一度300円台に押すことがあれば欲しいです。

 

投資は自己責任でお願いしますね☆

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク