インベストクライマーMの投資日記

ボルダリングと投資をこよなく愛する30台独身兼業投資家の投資ドキュメンタリーです。 3年前に100万円を元手に株式投資スタート。 最終目標は2億円で配当生活する事。 先ずは2020年までに1000万達成が目標です。 また先月からセルフ月一万選書も始めたので、オススメの本もたまに紹介します。

スポンサーリンク

今週の気になる銘柄、ニュースをチェック。

皆様こんにちは。マサです。

f:id:masaakiogawa0512:20180701182833j:image

 

さて、本日も今週の気になる銘柄、ニュースをチェック。

 1月11日 PTS値上がりランキングより

モーニングスター [ PTS値上がり率株式ランキング]

 値上がりTOP5

※出来高1,000株以下は除外

  1. 6578 エヌリンクス 
  2. 6182 ロゼッタ 
  3. 3815 メディア 
  4. 3267 フィルC 
  5. 7725 インターアク ション

この中で私が気になったのは

  •  7725 インターアク ション

 インターアク、今期経常を39%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も2円増額
 インターアクション <7725> が1月11日大引け後(17:00)に決算を発表。19年5月期第2四半期累計(6-11月)の連結経常利益は前年同期比2.6倍の8.4億円に急拡大した。
 併せて、通期の同利益を従来予想の10.1億円→14億円(前期は9.8億円)に38.7%上方修正し、増益率が2.2%増→41.8%増に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。

 会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当社が試算した12-5月期(下期)の連結経常利益は前年同期比16.6%減の5.5億円に減る計算になる。

 業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の13円→15円(前期は13円)に増額修正した。

 直近3ヵ月の実績である9-11月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比3.2倍の6.3億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の12.6%→28.5%に急上昇した。

株探ニュース

今後も需要が増していきそうな鉄板テーマに属する銘柄だけあって絶好調ですね。

こういう銘柄の押し目を拾って、細かく売買していくのが、これからの相場には向いているのかなと思います。

 

スポンサーリンク

 

【特集】究極の5テーマ5銘柄・「最強材料株セレクション」次なる候補<株探トップ特集>より

kabutan.jp

  • アジア航測 <9233>

アジア航測 <9233> [東証2]はここにきて上値指向が鮮明だが、目先25日移動平均線を上に抜けて中期的にも上昇トレンド突入を示唆、まずは昨年12月19日と20日につけた864円の戻り高値を通過点に上げ足が加速するケースも念頭に置いておきたい。

 同社は測量土木の大手でドローンを使った3D空間情報サービスなどを得意としている。

 急騰性が強く、17年7月、トヨタ自動車と共同出願していたナビ情報提供システムに関する特許公開を手掛かりに、怒涛の買い注文を呼び込んで株価を短期間で大化けさせた経緯がある。この時は5日連続ストップ高でしかも5日目は制限値幅拡大のおまけつきで、何と500円台から1900円台まであっという間に駆け上がった。また、昨年3月には同社を含め4社共同で進めていたドローンによる水中レーザー測量システムの実証試験に日本で初めて成功したことを発表、この時も株価を急動意させた。

 海外では中国とフランスが法整備などを進め、ドローンを飛ばしやすい環境作りで先駆しているが、日本も国土交通省が規制緩和の動きを強めるなど、ドローンの普及に前向きな姿勢をみせており、会社側も「インフラ点検などで今の(ドローンに対する)規制緩和の流れには期待している」という。19年9月期業績についても「官公庁関連の受注残が豊富であり、今期業績に反映される。今後もインフラ整備関連を中心に受注努力を続けていく」(会社側)とし、トップラインは2ケタの伸びを確保、利益も営業利益段階で前期比48%増の14億円を見込んでいる。

kabutan.jp

これから購入を検討するのであれば、景気後退局面突入や暴落も想定しないといけないので、条件として

①PER・PBRに過熱感が無いこと。

②急騰性の高い材料を持っている、もしくはテーマに属する銘柄であること。

③不況耐性の強い銘柄であること。

以上3点はマストだと考えています。

上記条件に合っていそうなのが、アジア航測でした。

アジア航測は実は以前保有していたことがあるのですが、伝説の5日連続ストップ高直前で売り払ってしまうという苦い思い出があります。w

次こそはチャンスを逃さないようにしないとダメですね。

 

投資は自己責任でお願いしますね☆

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク