インベストクライマーMの投資日記

ボルダリングと投資をこよなく愛する30台独身兼業投資家の投資ドキュメンタリーです。 3年前に100万円を元手に株式投資スタート。 最終目標は2億円で配当生活する事。 先ずは2020年までに1000万達成が目標です。 また先月からセルフ月一万選書も始めたので、オススメの本もたまに紹介します。

スポンサーリンク

今日の1冊 ピーター・ティール 著  ゼロ・トゥ・ワン  君はゼロから何を生み出せるか

こんばんは。マサです。

 f:id:masaakiogawa0512:20171227165110j:image

今回は私が購入した書籍をご紹介させて頂きます。

 

スポンサーリンク
 

 

ピーター・ティール 著 

ゼロ・トゥ・ワン  君はゼロから何を生み出せるか 

 

目次

日本語版序文 瀧本哲史
はじめに

1.僕たちは未来を創ることができるか
2.一九九九年のお祭り騒ぎ
3.幸福な企業はみなそれぞれに違う
4.イデオロギーとしての競争
5.終盤を制する―ラストムーバー・アドバンテージ
6.人生は宝クジじゃない
7.カネの流れを追え
8.隠れた真実
9.ティールの法則
10.マフィアの力学
11.それを作れば、みんなやってくる?
12.人間と機械
13.エネルギー2.0
14.創業者のパラドックス

終わりに―停滞かシンギュラリティか

感想

常識を疑うことで優位に立つ。天才の思考はシンプルだけど奥深く、一度でなく、何度も読み返すことをお勧めします。

最初、タイトルを読んだときは、起業志向の人向けの自己啓発的な位置づけの本かなと思っていましたが、読んでみると、一度読んだだけでは理解できない深い内容の本でした。

筆者の知識・見識には脱帽です。

優れた連続起業家(シリアルアントプレナー)の視点から、現在のビジネス・政治・環境など様々分野の常識についての考察を展開しています。

今の世界で常識となっていることを、歴史的な観点、テクノロジーの観点、科学的な観点から見つめ直し、これからの未来を生きる私たちがどう生きるべきかを問う本。

起業志向の人以外にも読む価値のある本だと思います。

サピエンス全史が面白かったと思える人なら、この本も必ず楽しめる事間違いなしです。

 

お勧め度

 

星5つ★★★★★

 

 

気になった方はぜひ一度手に取ってでみて下さい。

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク