インベストクライマーMの投資日記

ボルダリングと投資をこよなく愛する30台独身兼業投資家の投資ドキュメンタリーです。 3年前に100万円を元手に株式投資スタート。 最終目標は2億円で配当生活する事。 先ずは2020年までに1000万達成が目標です。 また先月からセルフ月一万選書も始めたので、オススメの本もたまに紹介します。

スポンサーリンク

今週の仮想通貨運用報告。

皆様こんにちは。マサです。

f:id:masaakiogawa0512:20180825104658j:image

今週の仮想通貨運用報告。

 

コインチェック

資産残高

先週:23,531円

今週:48,935円

前週比:+25,404円

f:id:masaakiogawa0512:20180922192734j:image

リップル・XRP

f:id:masaakiogawa0512:20180922192743j:image

先週:31.064 

今週:64.655

前週比:+33.591

今週の仮想通貨ヒーローはXRPでしょう。

価格が一気に倍以上に跳ね上がりました。

 

ただ、どん底から上がっただけなので、現段階喜ぶのは時期早々です。

とは言え、久しぶりに仮想通貨の爆発力を目の当たりにすると、やはり魅力的だなと思ってしまうのが人の性。

 

今回の上昇で、もう一度仮想通貨市場に人が戻ってきてくれることを期待しています。

XRPについて、気になるニュースはこちら

coinpost.jp

coinpost.jp

10月1日に開かれる、リップル主催の国際カンファレンスに向けて、期待先行でXRP価格が上昇しています。

 

また、速報で、カナダの仮想通貨取引所がXRPを基軸通貨に検討など、国際カンファレンスに向けて、明るいニュースが出てきているのは、XRP価格上昇への良い兆候と受け止めています。

ただ、ひとたびネガティブなニュースが出れば、同じ値幅で逆にいくことも想定しておかなければいけません。

安易にレバレッジをかけて購入すると、即退場になりかねないので、はやる気持ちを抑えて現物で購入するのが一番だと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

ビットポイント

f:id:masaakiogawa0512:20180922192728j:image

資産残高

先週:29,974円

今週:31,788円

先週比:+1,814円

ビットコイン・BTC

f:id:masaakiogawa0512:20180922192815j:image

先週:728,000円

今週:757,597円

前週比:+29,597円

XRPと比べてしまうと上昇幅は狭いですが、他の通貨にも底打ちが見えてきているのは、良い流れです。

BTCの気になるニュースはこちら。

coinpost.jp

例えば、LDJキャピタルの代表者を務めるDavid Drake氏は7日間でBTCは8931.47ドル(1,007,108円)を少し上回ると読み、(Mourdoukoutas氏は7日以上かかると予想)

「すべてのクジラや大口買い手は買いたい値段(つまり安値)で入っていれば、供給量が激減するにつれ、価格は上昇方向へ向かっていく。 これから数か月間で起こり得る状況であり、値段も1万ドルを超えることができるだろう」

と、言及しました。

一方で、Global Blockchain Technologies Corp社のCEOであるGouran氏は、

「ビットコインの『難攻不落』のサポートラインが6000ドルであることはまず間違いない。 それ以上は落ちないと言えるだろう。なぜなら、それがマイニング費用の損益における分岐点だ。」

と、述べました。

更に、Investing.comのシニアアナリストClement Thibault氏は、ビットコインの頑丈な6000ドルサポートラインに驚いているようです。

「正直、今までビットコインの様にここまでサポートラインを堅守できる投資資産は見たことが無い。 6000ドルを長い間割らないことが驚くべきところだ。 過去24間でも見られた様に、再び6000ドルラインを保てたこと。 となると、いつか爆発的に急上昇する可能性は考えられるでしょう」

 

BTCの底値の堅さと、今後の展望について言及しています。

仮に、大口が買い集めているのであれば、この先大きな需要が発生した時に、大きな価格上昇が見込めると考えると、今のうちに買い集めておくのもありかもしれません。

 

イーサリアム・ETH

f:id:masaakiogawa0512:20180922192825j:image

先週:23,999円

今週:27,788円

前週比:+3,789円

イーサリアムで気になる記事はこちら

coinpost.jp

今週はXRPの話題で持ちきりでしたが、ここにきて、ETHにも明るいニュースが出てきました。

年後半は、仮想通貨の復活なるか要注目です。

 SEC委員長のClayton氏は、この度、SECのウェブサイトを通じ、 職員の出した声明は、彼らの個人的見解を表したものであり、 それ自体に法的な拘束力はなく、強制力や義務の発生するものではないと示しました。

各業界のステークホルダーに対し、 特定の事例に対して、どのように、またどの様な規制が適用されるかといったアドバイスを行うことがSEC職員には許されていますが、 それ自体に強制力があるわけではないということを主張しています。

SECの中でも態度が固まっていないみたいですね。

FXの時のように、時間をかけて整備されていくことを期待しています。

 

気になるニュース

coinpost.jp

昨日未明にハッキング被害が報告された取引所Zaifを運営するテックビューロ株式会社は、ハッキングにあった通貨ビットコインキャッシュとモナコインの正確な流出額を公開した。

MONA 6,236,810.1 (円換算:671,704,448)

BCH 42,327.1 (円換算:2,107,677,945)

レート:2018年9月18日の終値、小数点2位以下省略

なお、盗難による送金先のアドレスに入金のあった仮想通貨の数量から推計したものであるとした上で、現在停止させているサーバー復旧後に、異なる正確な数値が明らかになった場合訂正を行う可能性もあるようだ。

参考記事:prtimes.jp

今週、国内の気になるニュースと言えば、やはりこれでしょう。

またまた、あのZaifがやってくれましたね。

仮想通貨に少しでも触れたことのある人なら、あ~やっぱりね。笑

という感じでしょうが、知らない人にとっては、仮想通貨やっぱり怖いとなってしまうのが非常に残念です。

BITPOINTのうようにまじめに取り組んでいる業者の足を引っ張るのだけはやめてほしいですね。

 

それでは皆さん良い週末を!

 

投資は自己責任でお願いしますね☆

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク