インベストクライマーMの投資日記

ボルダリングと投資をこよなく愛する30台独身兼業投資家の投資ドキュメンタリーです。 3年前に100万円を元手に株式投資スタート。 最終目標は2億円で配当生活する事。 先ずは2020年までに1000万達成が目標です。 また先月からセルフ月一万選書も始めたので、オススメの本もたまに紹介します。

スポンサーリンク

今日の1冊 垣内俊哉 著 バリアバリュー 障害を価値に変える

こんばんは。マサです。

 f:id:masaakiogawa0512:20171227165110j:image

今回は私が購入した書籍をご紹介させて頂きます。

 

スポンサーリンク
 

 

垣内俊哉 著 

バリアバリュー 障害を価値に変える

目次

紹介
ワールドビジネスサテライト、
朝日新聞beで話題沸騰!
注目の起業家、初の著書!

障害は人ではなく、環境にある――
この小さな気づきが、4000万人市場をもたらした。
急成長のユニバーサルデザインを牽引するベンチャー起業家が、
その劇的な半生と、斬新なビジネスモデルを生み出した「反転戦略」を明かす。

 

はじめに――高さ106センチの視点から

第1部 バリアがバリューに変わるまで
第1章 自分のバリアに気づく
第2章 バリアと向き合う
第3章 バリアからバリューへ

第2部 バリアバリューの思考法
第4章 隠れた価値を見つける
第5章 価値を育てる7つの習慣
第6章 価値を磨くコミュニケーション

第3部 バリアバリューから未来へ
第7章 世界にバリアバリューを

おわりに――人生の幅は変えられる


著者について
株式会社ミライロ 代表取締役社長。日本ユニバーサルマナー協会代表理事。
1989年生まれ、岐阜県中津川市出身。立命館大学経営学部在学中の2010年、(株)ミライロを設立。
障害を価値に変える「バリアバリュー」の視点から、企業や自治体、教育機関における
ユニバーサルデザインのコンサルティングを手がける。
2014年には日本を変える100人として、日経ビジネス「THE100」に選出される。
2015年より、日本財団パラリンピックサポートセンターの顧問に就任。

 

感想

明日への希望をもらえる良書

「バリア(障害)を無くす」のではなく、「バリア(障害)をバリュー(価値)」に変える。

マイナスをプラスマイナスゼロにするのではなく、プラスまでもっていくその姿勢に素直に感動しました。

同じ起業家のサイバーエージェント社長、藤田さんの渋谷で働く社長の告白を読んだ時もそうでしたが、挑戦と挫折を繰り返しながら、人との出会いで良い方向へ進んでいく彼の生き方からは、明日への希望を感じずにいられません。

 

お勧め度

星5つ★★★★★

例え肉体的にはバリア(障害)をもっていなくても、人それぞれ目には見えないバリア(障害)を少なからずひとつは持っていると思います。

本書は、そのようなネガティブな要素をポジティブな要素にどのように変えていくかという意味で非常に参考になる本です。

この本は何かに挑戦してくじけそうになった時に読み返すと、必ず立ち直る活力をもらえるので、永久保存図書に指定して、節目節目で読み返していこうと思います。

 

 

 

 

気になった方はぜひ一度手に取ってでみて下さい。

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク