インベストクライマーMの投資日記

ボルダリングと投資をこよなく愛する30台独身兼業投資家の投資ドキュメンタリーです。 3年前に100万円を元手に株式投資スタート。 最終目標は2億円で配当生活する事。 先ずは2020年までに1000万達成が目標です。 また先月からセルフ月一万選書も始めたので、オススメの本もたまに紹介します。

スポンサーリンク

今日の1冊 チャーリー・ティエン 著 とびきり良い会社をほどよい価格で買う方法

こんばんは。マサです。

 f:id:masaakiogawa0512:20171227165110j:image

今回は私が購入した書籍をご紹介させて頂きます。

 

スポンサーリンク
 

 

チャーリー・ティエン 著 

とびきり良い会社をほどよい価格で買う方法 

目次

  • 第1章 カリスマ投資家たち
  • 第2章 ディープバリュー投資とその問題点
  • 第3章 優良企業だけを買う! 
  • 第4章 再び、優良企業だけを買う――そして、それらをどこで見つけるかを知る
  • 第5章 優良株を適正価格で買う
  • 第6章 優良株を買うためのチェックリスト
  • 第7章 失敗、判断の誤り、バリュートラップ
  • 第8章 パッシブ運用、キャッシュの水準、パフォーマンス
  • 第9章 企業をどう評価するか
  • 第10章 相場サイクルと市場のバリュエーション

 

感想

迷わず買うべし!

投資を始めるうえで真っ先に読むべき良書。

バフェット・ピーター・リンチ・ベンジャミン・グレアム・フィリップ・フィッシャ-など著名な投資家の投資理論が一冊に凝縮して上手くまとめられており、尚且つ、具体的なスクリーニング方法が掲載されている実践的な良書。

 

投資の基礎を確立した後に、著名投資家の本で何を読むべきか迷ったときは、まず、この本で各投資家のエッセンスを学び、そのあとに復習を兼ねて、各投資家の著書を読むのがお勧めです。

 

お勧め度

星5つ★★★★★

  • 本来であれば数冊の書籍(最低でも1万円相当)を購入しなければならない内容が一冊の本に非常に上手くまとめらているのでコストパフォーマンスは最高。
  • 投資初心者の方であれば、’投資で一番大切な20の教え’と並んで、真っ先に購入すべき良書。
  • 何度でも読み直すべき名著で、私は永久保存書籍に指定しました。これから繰り返し読み、大切な部分には書き込みをして、自分だけの一冊に仕上げていく予定です。

 

 

 

気になった方はぜひ一度手に取ってでみて下さい。

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク