インベストクライマーMの投資日記

ボルダリングと投資をこよなく愛する30台独身兼業投資家の投資ドキュメンタリーです。 3年前に100万円を元手に株式投資スタート。 最終目標は2億円で配当生活する事。 先ずは2020年までに1000万達成が目標です。 また先月からセルフ月一万選書も始めたので、オススメの本もたまに紹介します。

スポンサーリンク

今日の1冊 ユヴァル・ノア・ハラリ著 サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

こんばんは。マサです。

 f:id:masaakiogawa0512:20171227165110j:image

今回は私が購入した書籍をご紹介させて頂きます。

 

スポンサーリンク
 

 

ユヴァル・ノア・ハラリ著

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

目次
歴史年表

第1部 認知革命

第1章 唯一生き延びた人類種
不面目な秘密/思考力の代償/調理をする動物/兄弟たちはどうなったか?

第2章 虚構が協力を可能にした
プジョー伝説/ゲノムを迂回する/歴史と生物学

第3章 狩猟採集民の豊かな暮らし
原初の豊かな社会/口を利く死者の霊/平和か戦争か?/沈黙の帳

第4章 史上最も危険な種
告発のとおり有罪/オオナマケモノの最期/ノアの方舟

第2部 農業革命

第5章 農耕がもたらした繁栄と悲劇
贅沢の罠/聖なる介入/革命の犠牲者たち
第6章 神話による社会の拡大
未来に関する懸念/想像上の秩序/真の信奉者たち/脱出不能の監獄

第7章 書記体系の発明
「クシム」という署名/官僚制の驚異/数の言語

第8章 想像上のヒエラルキーと差別
悪循環/アメリカ大陸における清浄/男女間の格差/生物学的な性別と社会的・文化的性別/
男性のどこがそれほど優れているのか?/筋力/攻撃性/家父長制の遺伝子

第3部 人類の統一
第9章 統一へ向かう世界
歴史は統一に向かって進み続ける/グローバルなビジョン

第10章 最強の征服者、貨幣
物々交換の限界/貝殻とタバコ/貨幣はどのように機能するのか?/金の福音/貨幣の代償

第11章 グローバル化を進める帝国のビジョン
帝国とは何か?/悪の帝国?/これはお前たちのためなのだ/「彼ら」が「私たち」になるとき/
歴史の中の善人と悪人/新しいグローバル帝国

 

とにかく本屋の雰囲気が好きで、週に2~3回本屋巡りをしている私が欠かさないのが、各書店のランキング。

 

平積みされている書籍を眺めていると、最近必ず、この本が目に入るんです。

紹介の帯にも、”ビジネス書グランプリ第一位” ”アメトーーク!で話題い”など、キャッチーな言葉が盛りだくさんで、この本がどれだけ売れているかは予想がつきましたが、天邪鬼な私は、つい最近までこの本を避けてきました。

 

しかし、オバマ大統領はじめ、名だたる著名人が絶賛しているからには、良書であることは間違いないだろうということで、今回購入し、読んでみました。

 

読んだ感

結論から言ってしまうと、

”も~めちゃくちゃ面白い!!”

この一言に尽きるかなと。

月に5~10冊ほど書籍を購入していますが、買って損はない一冊として自信をもってお勧め出来ます。

何度も読み返したくなる良書なので、一生物の本です。

 

”歴史に目覚める”

今まで歴史にそこまで興味をもってこなかった私でも、集中してすらすら読めるほど読みやすいので、私と同じように歴史書を敬遠してきた方に是非読んでもらいたいですね。

また学生さんが読めば、歴史の授業のモチベーションアップに繋がること間違いなしです。

 

”飽きさせない文章力に脱帽”

アメトーークで、芸人さんがお勧めしていたのも納得。

一見堅苦しく、理解しづらい人類発展の歴史が、文字・言葉・お金・宗教など様々な視点を通して、壮大な物語として描かれていて、人類発展の謎を紐解いていく過程が、まるで映画”インディージョーンズ”のようで読み進めるほどワクワクしてくるんですよ。

 

筆者の、分かりやすい説明、読者を飽きさせない文章力には脱帽で、書き物やトークの参考にもなります。

 

この本は、ぐだぐだ説明するよりも、読めばわかる!一冊なので、気になった方はぜひ一度手に取ってでみて下さい。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク