高配当株と仮想通貨が大好き!な三十路男子のトレード日記

高配当株と仮想通貨が大好きな三十路男子の日記です。

スポンサーリンク

これからも相場で勝ち残り続けるために改めて自分の課題をまとめてみる。

こんにちは。マサです。

f:id:masaakiogawa0512:20180527122936p:image

早いもので、5月もあと数日で終わり、来月から今年も折り返しに入りますね。

セルインメイも終わり、ここから9月まではもみ合い相場が予想されます。

そこで今回は、もみ合い相場でも結果を出し勝ち残り続ける為に、自分の課題をまとめることにしました。

スポンサーリンク
   

型を作る

ブログを始めた当初に比べれば、だいぶマシにはなりましたが、まだ明確な投資法、ルーティーンが定まっていないのが、自分の一番大きな課題です。

そこで、以下、自分の型を作り上げるために必要な要素を書き出してみました。

  1. 銘柄選定(スクリーニングなど)
  2. 情報収集
  3. 分析
  4. 管理
  5. 相場観察
  6. 資金管理
  7. ポジションサイジング
  8. リスクマネージメント

 

①②③で投資対象銘柄を発掘

④⑤で購入するタイミングを計る

⑥⑦⑧で購入量・利益確定・損切りのタイミングを判断

 

①銘柄選定

A:四季報を使ってスクリーニング

スクリーニング条件をいくつか作成・保存し、定期的にスクリーニングし直す。

B:株探・ヤフーファイナンス

上昇・下落・年初来高値・安値・掲示板など、ランキングを毎日チェック。

各銘柄の材料をチェックする。

 

②情報収集

A:ツイッター

フォロー人数をむやみに増やさず、絞り込んで、ツイートを見逃さないようにする。

B:各会社のホームページ

購入候補のホームページをチェック。投資家フレンドリーな会社か?IR全般、他の項目もくまなくチェック。

 

③分析

企業分析の型をつくる。

どの項目からチェックするか?どの指標を使うか?

ファイナス・ビジネスモデル・マーケティングを勉強。

 

④管理・⑤相場観察

スクリーニング銘柄・テーマ別など、いくつかのフォルダに分けて銘柄を管理、毎日値動きをチェックする。また相場全体の動向もあわせて観察。

テクニカルの勉強も怠らない。

 

⑥資金管理

信用取引を行ってる場合は、保証金率など、現物の場合も買い付け力に注意を払う。

 

⑦ポジションサイジング

買い付け量・買い付けの分散など、明確な基準を持つ。

売るときも同じく。ポジションのサイズマネジメントについて勉強する。

 

⑧リスクマネジメント

相場が暴落した際の行動をあらかじめ決めておく。

オプション・CFDなども使えるように練習しておく。

 

とりあえず、ざっくり書いただけなので、ここから更に整理していかなければならないと思いますが、先ず上記を行動に移しながら、気づいた点を整理し、定期的にリライトしていく予定です。

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク