高配当株と仮想通貨が大好き!な三十路男子のトレード日記

高配当株と仮想通貨が大好きな三十路男子の日記です。

スポンサーリンク

2778 パレモHDを損切りするべきか再度考えてみる。

皆様こんにちは。マサです。

f:id:masaakiogawa0512:20180526221747p:image

さて、本日は、私のポートフォリオの双子の赤字の内の一角。

2778 パレモHDの今後の処遇を考えてみようと思います。

2778 パレモHD

レディースアパレルを中心にバラエティ雑貨やバッグの専門店チェーンを展開する小売企業。

在庫水準の適正化と販管費の削減を推進し、不採算店舗の閉鎖を加速。

基幹事業で黒字体質が定着化。

18.2期は実質で損益改善。

不採算店舗の閉鎖推進と在庫水準の適正化による商品鮮度の最適化で既存店の客数が増勢を維持。

消費回復の強まりでアパレルと雑貨の販売堅調を見込む。販管費の抑制も寄与。

19.2期は業績続伸へ。株価再上昇を予想。

参照:フィスコ

自己資本比率 27.6% 

有利子負債 1906

利益余剰金 807

ROE 16.9% 

ROA  2.9% 

実績PBR 1.65倍

予想PER:7.7倍

営業CF 1335

投資CF 541

財務CF 299

現金等 2768
予想配当利回り 1.45% 

年初来高値 659円

年初来安値 401円

 

スポンサーリンク
 

気になる部分。

  • 自己資本比率が低い
  • ROAが低い
  • 信用買い残の多さ

 

よくパレモに関する意見を拝見していると、ROEの高さと低PERを強調される方がいますが、ROEに関しては、自己資本比率が低いと計算上高くなるので、中小型株は大型と比べると比較的数値が高くなる傾向があります。

 

そこで、ROEと合わせてROAもチェックする事が必要になってきます。

 

ROAは5%以上あればまあまあで、10%以上だとかなり評価できる数値なのですが、パレモのROAは2%台ということで、現状のROEは、評価基準に使うのはやめ立ておいたほうが良いのかもしれません。

 

また、PERに関しても、実績PERでみれば、415円÷一株益78,8で約5.3倍と一見、割安にみえなくもないですが、今期予想1株益でみると、415円÷53.9円=7.7倍となるので、まだ下げ余地は残っていると考えるべきだと思います。

 

最後に、最も注目しなければならないのは、売上高で、16年・17年・18年と3期連続で減収となっています。

 

今までは不採算店舗の閉鎖など、営業効率を改善する事で、業績を改善してきましたが、既に削れるところは全て削ったようなので、今後は純粋に売り上げをアップする事が出来るかという点に注目が集まってきます。

 

なので、とりあえず、第一Qの業績を見極めてから、損切りするかどうか決めたいところなのですが、400円を切ってしまうと厳しいなというのが正直なところです。

 

 まとめると、引き続き様子をみながらも、400円を明確に割ってきたら損切りもやむなしということで今回は結論付けたいと思います。

f:id:masaakiogawa0512:20180526221943p:image

f:id:masaakiogawa0512:20180526221952p:image

f:id:masaakiogawa0512:20180526222001p:image

ちなみにチャートを見てみると、日足で機能しそうなトレンドラインやサポートラインは無さそうです。

週足の長期線が今のところ、かろうじてサポートラインとして機能していそうですが、仮に節目の400円を割ってくると、月足の中期線付近、370円あたりまで調整してもおかしくはないですね。

さて、週明けはどうなることやら...笑

 

投資は自己責任でお願いしますね☆

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク