インベストクライマーMの投資日記

ボルダリングと投資をこよなく愛する30台独身兼業投資家の投資ドキュメンタリーです。 3年前に100万円を元手に株式投資スタート。 最終目標は2億円で配当生活する事。 先ずは2020年までに1000万達成が目標です。 また先月からセルフ月一万選書も始めたので、オススメの本もたまに紹介します。

スポンサーリンク

2018年4月の投資活動を振り返る

皆様こんばんは。マサです。

 f:id:masaakiogawa0512:20180203102313j:image

さて、今回は4月の投資活動を振り返りたいと思います。

 

スポンサーリンク
 

f:id:masaakiogawa0512:20180429125718j:image

2018年1月成績+271,672円

2018年2月成績+169,838円

2018年3月成績+246,495円

2018年4月成績-89,424円

合計+598,581

 

良かった点(出来た事)

知識のアップデート

 

悪かった点(出来なかった事)

損切りの徹底。

SKジャパン決算持ち越し。

アトミクス=板の薄さを確認せずに購入。

 

5月予定・目標

  1. 給料日に南アフリカランド購入
  2. 相場が急上昇した場合、ファープットオプション購入
  3. キャッシュフロー大会参加。
  4. 損切りの徹底
  5. 建玉コントロール技術の向上
  6. 自分なりの売買ルールを確立する。

 

感情と勘定を切り離す

今月、特に反省しなければならない事は大きく分けて二点。

 

①損切りの徹底と②決算持ち越しです。

 

先ずは何と言っても、SKジャパンの下げ幅が5パーセントを超えた時点で損切り出来なかった事。

 

タラればは好きではありませんが、この時点でちゃんと撤退していれば、軽症で済んだはずのところを、ルールを無視したことで、マイナス17万超え、さらに、そのまま全量決算持ち越ししてしまった事で、翌日から急落、マイナス37万まで傷を広げてしまいました。

流石にここまで下げると重症です。

 

これは、前回のアピックヤマダと同じ失敗を再度繰り返してしまったことになります。

同じ失敗を二度繰り返すようでは、救いようがありませんね。猛省します。

 

さらに、会社の保守的な来期予想は前期の会社予想を確認しておけば、分かった事なのに、確認を怠った事も反省しなければなりません。

 

私の場合、どうしても購入した時は、上がるはずだという思い込みが強くなり、損切りレートに達しても、あともう少し我慢すれば上がるはずだと、根拠ない賭けに出てしまいがちでしたが、下げ幅が5パーセントを超えた時点で、購入のタイミングが間違っているのは明らかなので、躊躇なく損切りするべきですね。

 

感情と勘定は切り離す、これが今後の課題です。

また、決算持ち越しも、半分利益確定・損切りするなど、建玉のコントロールも、もっと上手くなる必要があります。

 

4月は、今年初めてマイナスになりましたし、未だにSKジャパンの含み損を抱えたまままと厳しい状況が続きますが、5月は、今年の資産最高値300万円付近まで戻す 気持ちで頑張ります。

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク