インベストクライマーMの投資日記

ボルダリングと投資をこよなく愛する30台独身兼業投資家の投資ドキュメンタリーです。 3年前に100万円を元手に株式投資スタート。 最終目標は2億円で配当生活する事。 先ずは2020年までに1000万達成が目標です。 また先月からセルフ月一万選書も始めたので、オススメの本もたまに紹介します。

スポンサーリンク

決算内容確認 7608 エスケイジャパン

皆様こんにちは。マサです。

f:id:masaakiogawa0512:20180414221204p:image

さて、本日は先週末発表された、エスケイジャパン の決算を振り返りたいと思います。

 

7608 エスケイジャパン 

主力はゲームセンター景品の企画、販売。

また、キャラクター雑貨を量販店や雑貨店に卸販売も手掛ける。オリジナルキャラクター「でぶねこ」「忠犬もちしば」等を持つ。

18.2期3Q累計は二桁の増収、増益と好調。

18.2通期の売上高、利益ともに上方修正。

定番キャラクターが下期も好調に推移していることに加え、オリジナルの「もちもちマスコット」や「忠犬もちしば」が好調。

参照:フィスコ

 

さて、先ずは決算を振り返る前に、先週末までの株価の動きを振り返りましょう。

f:id:masaakiogawa0512:20180414221228p:image

f:id:masaakiogawa0512:20180414221240p:image

f:id:masaakiogawa0512:20180414221253p:image

チャートを見てみると年始から調整を挟みながらきれいな肩上がりですね。

 

3月中旬に年初来高値を更新してからは、決算発表日まで多少の反発を挟みながらじりじりと下げているので、決算期待の過熱感は特に無さそうです。

 

今のところ日足の中期線と週足の短期線がサポートラインになっています。

 

個人的には、月足でみると急ピッチで上昇しているので、今後しばらくはヨコヨコかなと予想しています。

 

スポンサーリンク
 

決算内容を各サイトがどう伝えたか比較してみる。

先ずは株探から

SKジャパン、今期経常は40%減益へ

エスケイジャパン <7608> が4月13日大引け後(15:00)に決算を発表。

18年2月期の連結経常利益は前の期比2.8倍の3億3100万円に拡大したが、19年2月期は前期比39.6%減の2億円に落ち込む見通しとなった。

直近3ヵ月の実績である12-2月期(4Q)の連結経常損益は9700万円の黒字(前年同期は2800万円の赤字)に浮上し、売上営業損益率は前年同期の-2.6%→6.1%に急改善した。

次はIFIS業績トピックから

2018年2月期連結、経常損益331百万円。事前予想を上回る水準。

業績予想/決算速報】エスケイジャパン<7608>が4月13日に発表した2018年2月期の経常損益は331百万円、事前の会社側の予想値304百万円を8.9%上回る水準だった。

また同日発表された業績予想によると2019年2月期の経常損益は39.6%減益の200百万円となっている。

こうやって見てみると、2社とも伝えている内容はほぼ同じですが、タイトルにどこを使うかで、見える景色が全く違いますね。

要点

  • 実績=2018年2月期は会社予想値を上回った。
  • 予想=2019年2月期の会社予想値は減収減益。

先ずは、2018年2月期ですが、経常利益が会社予想値を8.9%上回った3億3100万円で着地しました。

 

この会社予想ですが、前回本決算後の当初の予想数値は30%減の8千万円です。

 

そこから、今年に入って二度上方修正した上で、さらに最終的に8.9%上振れたというところが一つ目のポイントです。

 

これを踏まえたうえで、2019年2月期の会社予想を見てみましょう。

 

2019年2月期の経常損益は39.6%減益の2億円となっています。

 

経常損益に対して、売り上げ予想は前期とほぼ同じ5億円弱です。

 

会社から減益に対して明確な説明はなく、競争が激化するので~のような曖昧な文言しかありません。これが2つ目のポイントです。

 

以上の2点から見えてくるのは、

  • この会社はかなり保守的な予想を立てる傾向にある。
  • 前期と同等の売上高なら今期も何度か上方修正をする可能性が高い

 という事です。

 

また、決算を読んでいると、年々売り上げが安定してきていますし、オリジナル商品の拡充で利益率も上がってきているので、売り上げが同等で経常利益が40%減というのは非常に考えにくいです。

 

なので、結論としては、今回の会社予想に過度に悲観的になることは無いと思います。

 

むしろ、最近の株価の下がり方をみていると、会社予想が保守的な事を分かっていたホルダーがいったん手じまった事が予想されるので、おそらく週明けもシリア攻撃などで地合いは良くありませんが、寄り底で、その後は堅調な展開になるのではないでしょうか。

 

最後に今までの情報を踏まえたうえで、今後の株価について考えると、予想1株益約20円で計算すると、現在の株価は30倍を超えていますが、保守的な予想数値のまま着地するとは考えにくいので、前期並みの数値まで最終的にいくと仮定すると、実績=1株益約60円でPER12倍くらいなので、今期も前期並みの上方修正があれば、この先PER15倍くらい=900円台まで反発上昇してもおかしくはないかなと思っています。

 

投資は自己責任でお願いしますね☆

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク