インベストクライマーMの投資日記

ボルダリングと投資をこよなく愛する30台独身兼業投資家の投資ドキュメンタリーです。 3年前に100万円を元手に株式投資スタート。 最終目標は2億円で配当生活する事。 先ずは2020年までに1000万達成が目標です。 また先月からセルフ月一万選書も始めたので、オススメの本もたまに紹介します。

スポンサーリンク

今日の1冊。After Bitcoin アフタービットコイン 仮想通貨とブロックチェーンの次なる覇者

こんばんは。マサです。

 f:id:masaakiogawa0512:20171227165110j:image

皆さん、仮想通貨取引始めていますか?

今回は私が仮想通貨を勉強するにあたり、読んで非常に参考になった、おすすめの書籍をご紹介させて頂きます。

 

仮想通貨に興味のない方でも、一般教養として、今後ブロックチェーンに関する知識は入れておいて損はないはずなので、ぜひ読んでみて下さい。

 

スポンサーリンク
 

 

After Bitcoin

アフタービットコイン

仮想通貨とブロックチェーンの次なる覇者

著者:中島真志

目次

  • 序章 生き残る次世代通貨は何か
  • 第1章 謎だらけの仮想通貨
  • 第2章 仮想通貨に未来はあるのか
  • 第3章 ブロックチェーンこそ次世代のコア技術
  • 第4章 通貨の電子化は歴史の必然
  • 第5章 中央銀行がデジタル通貨を発行する日
  • 第6章 ブロックチェーンによる国際送金革命
  • 第7章 有望視される証券決済へのブロックチェーンの応用

 

おすすめポイント

最近では、仮想通貨関連の本が所狭しと平積みされているので、どの本から読んでいいものかと迷いますよね。

 

ビットコイン、ブロックチェーンがタイトルに入っている書籍を何冊か立ち読みしてみましたが、正直グーグルで検索すれば簡単に出てくる内容がそのまま掲載されているものが多いのが実情です。

 

特に経済アナリスト目線で書かれた本は、ページ数も少なく読みやすいので手に取りがちですが、お金を払ってまで読むほどの内容ではありません。

 

それどころか、限りなく説明を平易にしようとしすぎて、大事な部分まで省いてしまい、読者が仮想通貨やブロックチェーンについて勘違いを起こす可能性もあります。

 

かたや、今回ご紹介するアフタービットコインは、正直ページ数はそれなりにあるので、取っつきにくい印象はありますが、日銀出身の筆者の説明は、理路整然としていて、尚且つ、図や事例が多数掲載されており、非常に読みやすいです。

 

また、大事な部分は省かずきちんと説明されていているので、仮想通貨とりあえず一冊というのであれば、先ずこの本をお勧めします。

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク