高配当株と高金利通貨が大好き!な三十路男子のトレード日記

高配当株と高金利通貨が大好きな三十路男子の日記です。

スポンサーリンク

新規監視銘柄 4234 サンエー化研

皆様こんにちは。マサです。

 f:id:masaakiogawa0512:20171126120226j:image

さて、本日も空いた時間を利用して、有望な投資先が無いかチェック。

4234 サンエー化研を新たに監視銘柄に組み入れました。

 

4234 サンエー化研

自己資本比率 53.0% 良

有利子負債 5,022 可
ROE 5.5% 可

ROA  2.8% 可
予想PER 12.39 良

実績PBR 0.51 優
予想配当利回り 1.99% 良

理論株価 1,540円 割安 

保有スタンス 中期〜長期

 

サンエー化研はプラスチック包装の大手で、2Qの決算は悪くなかったものの、決算前に仕手筋が入って高騰していた為、決算後にハシゴを外された個人の損切りを誘発し、一時ストップ安をつけ、その後、底値を探る展開が続いています。

 

参加までに2Q決算を株探から

サンエー化研 <4234> [JQ] が11月14日大引け後(15:15)に決算を発表。18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比6.9%増の8億円に伸びた。
 併せて、通期の同利益を従来予想の11.8億円→12億円(前期は14.6億円)に1.7%上方修正し、減益率が19.2%減→17.8%減に縮小する見通しとなった。

 

会社側からの【修正の理由】

(個別)売上高については、主に軽包装材料セグメントにおける販売計画未達により、前回予想値よりも僅かに減少する見通しですが、利益面については、機能性材料セグメントにおける設備稼働率改善によって原価低減が見込まれることから、前回予想値よりも増益となる見通しとなりました。

(連結)売上高については、個別での減収に加え、連結子会社においても販売計画未達となり、前回予想値よりも減少する見通しとなりました。利益面については、連結子会社が減益となる他、中国の関連会社においても事業計画の進捗遅延に伴う損失拡大が見込まれておりますが、個別において増益が見込まれることから、前回予想値よりも営業利益、経常利益及び親会社株主に帰属する当期純利益はそれぞれ増益の見通しとなりました。

 

チャートを見る限り、日足75日長期線をオーバーシュートしていますが、長期線に回帰しようとしているように見えます。

f:id:masaakiogawa0512:20171126122525j:image

たとえ、このまま更に下げたとしても、決算内容から、週足中期26週移動平均線の830円あたりが底ではないでしょうか。

しかし、連結子会社、中国関連会社が会社の想定以上に不調で、3Q決算が下振れした場合、週足長期52週移動平均線の600円台も有り得るので、そこは気をつけなければなりません

 f:id:masaakiogawa0512:20171126122529j:image

理論株価も割安なので、中長期保有で窓埋めを狙おうと思っています。

 

投資は自己責任でお願いしますね☆

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク